learn ビジネス

スグやる人となかなか始めない先送りする人との違い

2020年4月30日

何かを実行しようと思った時に、直ぐやる人となかなか始めないで結局後回しにする人の両方がいるのが現実です。そしてとかく多くの人は後者であり、何かを始める決意をしてもなかなか直ぐに行動を始める事ができない人が多くを占めています。

この2つのパターンの人間の行動や正確にはどのような違いがあるのかを、私は長年よく観察しました。そして一定の基準などを確認する事が出来たので、皆さんに紹介したいと思います。

今回の記事を見れば、あなたは何か行動するときめれば、スグに行動できる人間になる事ができます。今までは後回しにしてきたばかりの人生であっても、これからは自分に有用であると信じた時にはスグに行動する力を得る事ができます。

スグやる人となかなか始めない先送りする人との違い

人は行動しようと思ってもなかなか直ぐに始める事ができません。直ぐに後回しにして、その後は別の事を考え始めます。

運動をして体を鍛えて健康になる事がどれだけ大切かは知っていてもなかなか行動に移す人はいません。自分の能力を向上するために勉強が必要だと思っても、なかなか始めません。

自分の中でよいビジネスを思いついたとしても、今はまだ一番適した時期ではないなや、まだ完全な計画ではないな、と感じてそれ以上は考える事すらやめる傾向にあります。

すぐにやる人のマインド

より早く、正確に、最大の成果を出すにはどうせればいいかを自分の思考全てを使って想像し、その後行動する

先送りする人のマインド

先送りにする理由、今はまだその時ではないという理由を思考し、考えがまとまると、その後は別の自分の楽な思考を始める

普段の行動で成功する人とそうでない人の違いをみる

成功する人はなにをやっても成功する傾向が強いです。そしてそうでない人は、やっぱりあの人は才能が有るんだな、と才能のせいにして自分が努力する事をやめます。

それほど違う両者の行動パターンを解説していきたいと思います。

情報はどうやって手に入れるのか?インプット方法

成功できる人と、そうでない人は情報を入手する方法に違いをみることができます。

成功する人のインプット方法

  • セミナー

成功できない人のインプット方法

  • 友人との会話
  • テレビ・動画

成功する人は自分の知識を高めるために本を読んだり、知識人のセミナーに参加して得る事を選択します。

ですが、成功しない人は友人との交流を深め知識を得ることを優先させます。また、テレビやインターネットの動画で情報を得る事を選びがちです。

成功する人は友人から得る情報が、自分を高めるための情報でない事を知っていますし、テレビや動画の情報もそうだという事に気づいています。

近年はテレビや動画にも教養の高い情報を売りとするものがたくさんありますが、それはただの入り口である事を成功する人は知っています。

もし、あなたがテレビや動画で有益な情報を手に入れたとしても、それはただの入り口に過ぎません。これからあなたは本格的な専門家になるためにもっと深い情報や知識を本やセミナーを使って入手しなければいけません。

行動というアウトプット

成功しない人はインプットした情報をどのように使うのでしょうか?成功しない人にも多くの読書家はいます。セミナーにはたくさん参加しているのに成功していない人もおおくいるでしょう。

成功する人と成功しない人の違いはインプットした知識や情報を正しく精査して自分のものにしてアウトプット(行動)しているかどうかになります。

自分が手に入れた情報はそのままでは、なんの役にも立ちませんし情報を手に入れたことに満足していれば、行動する事もできません。

手に入れた情報を自分の過去の経験と調和させ新しい情報として行動した時に初めて成功への一歩を踏み出すことになります。

成功する人は、この一歩を毎日たくさん踏み続けます。そして小さな一歩がいつか誰も到達できないところまで歩いた時に、自分が成功者となった事にも気付きます。

直ぐやる人にあなたもかんたんに変わる事ができる

直ぐにできる人とできない人とに大きな差はなく、かんたんな心の持ち方の違いのみです。

 

そこには強い意思であったり、子供のころから神童と呼ばれるほどの素質も関係ありません。だれでもかんたんに変わる事ができるので本を購入してその通りに行動するだけです。

-learn, ビジネス

Copyright© hyakublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.