自衛隊

サルでもわかるかもしれない自衛官の心構えをかんたん解説

2020年3月22日

 

昭和36年に制定された、自衛官の心構え5項目は自衛官が一番勉強する事の一つです。5項目は士でも暗記できています。「シ・コ・セ・キ・ダン」自衛官は自分の認識番号とこの覚え方は誰でも知っています。

「自衛官の心構え」は分かりにくい文章のためか解説が多くあります。ですがこの解説も分かりにくく、解説の解説が必要だと思う程ひどいものばかりです。今回は、中学生でもわかる解説をするとともに、陸曹選抜試験の面接にも使える方法をお伝えします。

自衛官候補生の採用試験は、中学生卒業程度の学力を有するという事で、その試験内容は、確かにそのくらいのレベルの問題です。しかし、自衛隊の扱う文書や文章は中学生レベルの読解力ではとても難しいでしょ、と思えるような内容のものも少なくありません。

思慮浅い国家の機関の為にこのような矛盾は頻発しております。そのくせトップの考えを末端の隊員まで届けさせようとする考えに困り果てていた自衛官生活もありましたが、退職後はそうも言っておれません。

今回は自衛官の心構えを分かりやすく解説させていただきたいと思っています。

まる姉

ねえマスターみて、こんな記事アップされてるわよ

マスター

まる姉、いらっしゃい。へー「自衛官の心構え」か、聞いた事はありますけど詳しい内容はよく知らない話です。今回も勉強になりそうですね

 

サルでもわかる自衛官の心構えをかんたん解説

 

  1. 使命の自覚
  2. 個人の充実
  3. 責任の遂行
  4. 規律の厳守
  5. 団結の強化

 

使命の自覚

  • 祖先より受けつぎ、これを充実発展せしめて次の世代に伝える日本の国、その国民と国土を外部の侵略から守る。
  • 自由と責任の上に築かれる国民生活の平和と秩序を守る。

自衛隊に務める自衛官は国家公務員として働き国家予算の防衛費をつかって活動しています。自衛隊は軍ではありません。他の国を攻める事はありませんが、他の国から攻められた時に日本を守るのは、自衛隊以外にありません。

古くから私たちの祖先が作ってきたこの日本を守っていくのは私たち自衛隊の役目です。そして国民一人一人の生活と日々の安全を守り抜いた時にこそ、自衛隊としての役目を果たすことになります。

 

 

個人の充実

  • 積極的でかたよりのない立派な社会人としての性格の形成に努め、正しい判断力を養う。
  • 知性、自発率先、信頼性及び体力等の諸要素について、ひろく調和のとれた個性を伸展する。

あなたは、立派な自衛官を目指さなければいけません。では立派な自衛官とはどういうものでしょうか?頭が良くて、信頼出来て、体力のある自衛官、確かに立派な自衛官ですが、一番大切な事は、常に自分を磨き続ける事が大切です。

これで十分という限度はありません。毎日一歩でも、いや半歩でもいいから前に進むことが必要です。自分の力を向上させるために、努力を続ける「やり抜く力」を持たなければいけません。

責任の遂行

  • 勇気と忍耐をもって、責任の命ずるところ、身をていして任務を遂行する。
  • 僚友互いに真愛の情をもって結び、公に奉ずる心を基とし、その持場を守りぬく

事に望んでは危険を顧みず・・・読むと何とも素晴らしい文の様ですが、あなたの命も国の財産です。自分の命を投げ出しても、という意味ではありません。厳しい任務でも、弱音を吐かずに誠心誠意勤務に励む事を云います。

仕事仲間は同じ目標をもつ同志です。ことさらに競争心をあおる教育が多いですが、仲間と共に協力して仕事をまっとうしなければなりません。

規律の厳守

  • 規律を部隊の生命とし、法令の遵守と命令に対する服従は、誠実厳正に行なう。
  • 命令を適切にするとともに、自覚に基づく積極的な服従の習性を育成する。

誰か一人が規律を破ると、僅かなほころびとなります。僅かなほころびは、いずれ大きなほころびとなって、そして大きなほころびはいずれ大きな穴を空けます。

命令は分かりやすく、簡潔であるべきです。そして強制させるものでも駄目です。命令を受けた隊員が、その目的を正しく理解できない限り正しい行動はとれません。

団結の強化

  • 卓越した統率と情味ある結合のなかに、苦難と試練に耐える集団としての確信をつちかう。
  • 陸、海、空、心を一にして精強に励み、祖国と民族の存立のため、全力をつくしてその負託にこたえる。

厳しさと優しさを上手く調和させなければいけません。その調和のとれた指揮を行えば、良い集団として自衛隊の任務を全うすることができるでしょう。

海軍、陸軍は以前より不仲でした。互いに利権や覇権を争うことを辞めませんでした。自衛隊はこれとは全く性質の異なる集団です。お互いに尊重しあい、手を取り合い任務を果たす必要があります。

 

自衛官の心構えを面接で活用しよう

あなたが曹や幹部への試験を受けるときに、自衛官の心構えの精神をないがしろにしてはいけません。あなたの答えはすべからず、自衛官の心構えに沿ったものでなければなりません。

現職の自衛官におすすめしたい書籍5選

自衛官におすすめの書籍5選 あなたは自分の理想とする自衛官になれます。この記事を読まれているあなたはそうなれます。   高い志をもって自衛官としての勤務を始めるも、実際は理想とかけはなれた隊 ...

続きを見る




-自衛隊

Copyright© hyakublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.