自衛隊

自衛隊の給料が上がるときっていつ?【解決】新隊員必見

2020年3月20日

自衛官の給料は国家公務員ですので、とても安定しているといえます。そんな自衛官の給料ですが、どんな時に増えるかご存じですか?

この記事はこんな方におすすめ

  • 自衛官になりたいけど、給料の事について知りたい
  • 自衛官と付き合っていて結婚も考えているんだけど、生活が不安なので給料がいつあがるのか知りたい。
  • この春から新隊員として入隊するけど、給料の事はやっぱり気になるな・・

こんなお悩みをお持ちの方はこの記事をご覧いただければ、解決できますのでどうぞ。

自衛官の給料が上がる時っていつ?新隊員も確認ください

自衛官の給料は国家公務員として安定しているのが特徴ですが、定期昇給のようなものはあるのかな?と実際入隊している隊員でも、よく知らなかったりです。新隊員の入隊も間近に迫っていますので、詳しくお話します。

 

自衛官の給料の上がる時期は大きく分けて2回

  • 1月の定期昇給
  • 階級が上がった時

この二つの時期に自衛官は給料が上がります。それでは、それぞれ詳しく解説します。

自衛隊の給料は1月の定期昇給でどれくらい上がるの?

自衛官の給料は階級と俸給で細かく決められています。そして毎年1月1日には定期昇給として号俸が増える仕組みとなっています。定期昇給の特徴を説明します。

  • 基本4号俸昇給
  • 評価によって6号俸や8号俸昇給もある
  • 懲戒処分があれば、昇給しないこともある

自衛官の俸給表は階級によって多少の違いはあります、が1号俸上がる毎に概ね千円~二千円違います。若くて階級の低い隊員は毎年の昇給の金額が大きく、長年勤務を続けると昇給額が少なくなっていくイメージです。

自衛官の給料は民間の給料を参考にした人事院勧告によって変更されますが、最近の給料事情はベテランの自衛官にとっては非常につらいものとなっています。

 

それでも、毎年間違いなく昇給がある事はうれしいことです。

 

 

自衛官は階級が上がればその月の給料から給料が上がる

自衛官は16個の階級に分かれています。階級が上がった時はやはり嬉しいものです。新しい階級章をつけていると、気が引き締まる思いになるかもしれませんが、やはり給料の事もどれくらいあがるのだろう?と期待してしまいます。

自衛官の階級が上がれば、その月から実際あなたの給料は上がります。ですがその金額には期待しない方がいいです。実は階級が上がった時の新しい号俸の決め方は、昇給というよりも、新しい階級の俸給表に給料が下がらないようにあてはめるが正しいからです。

階級が上がっても現在の俸給の額の直ぐ上の金額の俸給になります。実質千円も上がらない事がほとんどです。

これだと、給料面ではあまりうれしいおもいはできない、というのがホントのところです。

 

給料が上がるわけではないが、自衛官のお金が増えるとき

自衛官は日々つらい訓練や業務に携われていますが、働いていると、年に2度ほど金銭的にうれしい時期があります。

ここでいう嬉しい時期は6月と12月です。6月と12月と言えばボーナスが出るつきですがこの月にはボーナス以外にも自衛官にとって臨時収入がある良い時期ですので、紹介したいと思います。

 

12月はなぜか給料が上がる

12月の給料はいつもよりなんか上がっている感じがします。正確には多くなる人がたくさんいるのですが、その理由は二つあります。

  • 年末調整
  • 俸給の見直し(人事院勧告)

以上の二つの理由で12月の給料は他の月より多い振込額になります。

給料は、支払う金額に応じて事業者が先に所得税を徴収する事になっています。給料の金額によって細かく徴収する金額が決まっているんですが、毎月少しづつ多めに徴収しています。そして1年の最後の給料日に1年間で支払った金額が決定するので、年間の所得税も決まることになります。

 

そして、今まで多めに徴収していた、所得税をまとめて還付する事になります。その金額はそれほど多くは無く、1万円未満であることが普通です。わずかな金額ですが、なんとなく得した気分になります。

 

また俸給の見直しとは、ベースアップの事です。新しい俸給表が見直されるならば、実はその年の1月分までさかのぼって支給されます。大幅なベースアップがあれば1万円を超える金額が12月の給料にプラスされることも有ります。

以上の二つの理由で12月の自衛官の給料の支給額は増える事になります。この2つの理由と12/10のボーナスで自衛官はつつがなく年を越せることになるでしょう。

 

6月の自衛官はお金周りが良くなる

6月には自衛官は「団体生命保険」の還付金を受け取る事になります。自衛官で団体生命保険に加入していない隊員は聞いたことがあります。

「団体生命保険」とは明治安田生命と日本生命の両業者が自衛官向けに作っている生命保険の事です。隊員がなくなった時に支払われる保険で、とても還付率がよく自衛官は入隊すると、よく訳も分からない内に斡旋を受けて加入しています。

非常に優れた保険ですので満口の50口づつ合計1万円で加入している人もたくさんいます。確か亡くなった時は、6400万円くらい払われるのですが、これ実の所還付金がすごいんです。

毎年支払いをした金額によって還付金は変わるのですが、支払った金額の4割ぐらいが戻ってきます。

毎月1万円、年間12万円を支払っている人は、その4割で約5万円弱くらいの金額が還付されます。自衛官はこの還付金をすごく楽しみにしています。もともと自分が払った金額の一部が返ってくるだけなのに、とっても楽しみにしている隊員が多いんです。

 

 

その理由は保険の還付金を、何といまどき現金の手渡しで還付されるからです。

 

現金の手渡しで受け取るってことは、隊員はみんな奥さんには内緒にしているってことです。隊員の皆さんも毎月少ない小遣いを切りつめながら生活していますので、還付金の日は1年の中でも特別な日となります。

もし毎月の給料で還付される、なんてことになったら自衛隊初のクーデターに発展する可能性もあるかもしれません。

 

もし、旦那さんが申告していなくても、奥さんそっとしておいてあげてください。ホントこれだけが楽しみなんです。

そして、まもなく6月30日になると自衛官はボーナスが支給されますので、財布も心も豊かになる季節となっています。

 

自衛隊の給料は民間と何がちがうのか

自衛隊の給料は、安定している事でしょう。毎年少しではありますが昇給があります。以前不況のあおりをくらって給料のベースダウンをしたことも有りますが、その時でさえ、5年間は高い給料を保証する事になりました。

民間は現在、コロナウィルスの影響をうけて不景気へと傾きつつあります。こんな時の公務員の給料は少しうらやましいとも思えるかもしれません。

 

新隊員の給料はいつ上がる?

春に入隊する新隊員は、どのタイミングで給料があがるでしょうか。ではまず一般曹候補生と自衛官候補生の入隊時期の給料を解説しましょう。

入隊時の給料

一般曹候補生 179200(2士)

自衛官候補生 142100

それぞれ入隊時の1ケ月の給料です。4年大学卒の人は入隊時に号俸が1多いので二千円ほど高いです。自衛官候補生は号俸有りませんので変わりません。

新隊員の頃はどうしてもお金を無駄遣いしがちです。大切なお金ですので計画を立てて使う事をお勧めします。ストレス発散の為にジュースやお菓子を買うとあっという間にお金が無くなってしまいますので、気を付けましょう。

一般曹候補生の給料が上がる時

一般曹候補生で入隊すると、6ケ月後に1等陸士に昇任、この時給料は1.5万円ほど上昇します。そして、その後年が明けて1月の給料になると、4号俸昇給で6千円程度給料が上がります。

自衛官候補生の給料が上がる時

自衛官候補生は入隊6ケ月後に2士になります。この時給料の179200円になります。その後年が明けて1月の給料日には4号俸昇給5千円程度給料が上がります。

自衛隊の給料が上がる時の確認

皆さん、自衛隊の給料の上がる時期確認いただけましたか?少し長くなりましたので、もう一度確認しましょう。

  • 1月の給料日 4000~8000円
  • 昇任した月 1000円程度

詳しい額は毎年俸給表が変わりますので変わってしまいます。また1月に昇任する場合は、ダブルパンチで給料が上がります。

ご覧いただきありがとうございました。

 

-自衛隊

Copyright© hyakublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.