learn

ご父兄さまへ、必ずお読みください。

2020年2月19日

ご父兄様へ、必ずお読みください。

これをお読みいただけているという事は、お子様は新しい世界へと羽ばたく準備をされている頃と思います。

 

新しい世界への憧れと戸惑いをみせる子供さんをみて、ご父兄様も日々そわそわと されているのではないでしょうか。

 

子供というのは、実に親に似るものです。みぶりから、ものの言い方から、くせに至るまでです。

これは、誰しも知っていて、皆さんも感じ取る事があるでしょう。

 

 

子供は小さい時、母親にこう言います

「ねえ、ねえ、お母さん聞いて」

 

満面の笑顔で話し始めます。学校のこと、友達のこと、遊びのこと

 

そして次の日、今度は父親にこう言います

「ねえ、ねえ、お父さんきいて」

 

満面の笑顔で話し始めます。学校のこと、友達のこと、遊びのこと

 

毎日話します、学校のこと、友達のこと、遊びのこと

 

ある日も言います

「ねえ、ねえ、お母さん聞いて」

すると

「ごめんね、今忙しいの、ちょっと待って」

 

 

子供はこう思います

「お母さんは僕より大事なものがあるんだな」

 

だんだん、口数は減っていきます

 

努力する意味を感じなくなります

 

そして、子供は努力ができなくなっていきます

 

 

 

やがて、勉強でも置いていかれます

 

子供に必要なことは誉める事ではありません

 

子供に必要なことは承認してあげる事です

 

テストで良い点取れたら承認してあげます

「いい点とれてよかったね、また頑張ろうね」

 

テストで悪い点でも承認してあげるんです

「点数なんか悪くてもいいんだよ、またがんばろうね」

 

家で勉強していたら承認してあげます

「勉強してるの、えらいね頑張ってね」

 

自分の部屋に行く子供にも承認してあげるんです

「ひょっとして勉強するの、えらいね頑張ってね」

 

そして、存在を承認しないといけません

「今日も元気にいてくれてありがとう」

 

承認、承認、承認。

承認することでしか子供の未来は変えられません

 

 

そして、ここには承認のプロがいます。
家庭教師センターをお探しなら、かてきょナビ!

 

資料を請求すると、たくさんの家庭教師の中から選択ができます。

この中には承認のプロもいれば、残念ながらそうでない人もいます

ぜひ、子供の前で真剣に悩んで、考えて、想像して、楽しんで、

承認のプロを探してください

 

子供は、親に似るものです、

 

真剣に探せないなら、家庭教師を選んではだめです。

 

子供も真剣に勉強できません

 

 

あなたが、子供の前で

真剣に悩んで、考えて、想像して、楽しんで

選んだ結果だからこそ

 

子供は

真剣に悩んで、考えて、想像して、楽しんで

家庭教師との勉強に励むことができるんです

絶対です

そして、これは親の務めです



-learn

Copyright© hyakublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.