自衛隊

自衛隊のきつい事を自分の力で克服するかんたんな方法

2020年3月2日

自衛隊のきつい事は自分の力で克服できる!その方法と理由を教えます

この記事はこんな方におすすめ

  • 自衛官で勤務していてきついことがある
  • 自衛隊のきついことってなにがあるの?

自衛隊は国家公務員として働いています、もし国家が他国からの武力侵略を受けることになれば、最前線で食い止めることになるでしょう。

その為に普段から厳しい訓練も強いられるようです。現役で勤務している自衛官の中にきついと感じている隊員も多くいます

今回はそういった隊員の悩みを自衛隊に15歳から24年間勤務させていただきました私が、解決させていただくとともに、これから自衛隊に入隊を希望している方の心配を解消していきたいと思います

自衛隊はきつくてつらいの「つらい」があなた自身の力で取り除けます

自衛隊の勤務や訓練は、確かにきついことが多いです。残念ですがこれはなくなりません。

ですがこの記事を読んでいただければ、「きつい」の先にある「つらい」という感覚を完全になくすことができます。

つらいという感覚がないと、すべて耐えられます。あなたの許容範囲なんです。

そして、実はその後に「きつい」という感覚もなくなります

あなたの、自衛隊勤務から「きつい」と「つらい」を完全に消すために、この記事をしっかり読んでください、素直に読むことが必要です。うたがいの心を持って読んでしまえば、残念ながらあなたの望みは消えません。

 

自衛隊いったいなにがきついの?

自衛隊の勤務や訓練で具体的になにがきついとされているのでしょうか?

もちろんひとによって違うのは当たり前です。今回は「きつい」と感じる箇所を

  • 教育隊で教育を受けている時
  • 部隊で勤務している時

の二つに分けて説明、解決していきたいと思います。

教育隊で教育を受けている時のきついことって何があるの?

入隊後、3ケ月間前期教育があります。また一般幹部候補生で入隊すると、久留米の幹部学校に入校します。それぞれ、自衛官の第一歩を踏み出す場所ですのできついと感じる事も多いかもしれません。

教育隊でのきついことは大きく4点です。

  • 班長の指導がきつい
  • 同期との人間関係がきつい
  • 体力的にきつい
  • 団体生活がきつい

それぞれ、きつい内容と、克服方法を考えていきましょう

班長の指導がきつい

班長はあなたを短期間で自衛官に育てなければいけないと思っています。あなたへ厳しい口調で指導することも有ります。

人が強い口調になるのは同じ指摘をする時です。一度指摘されたことは、特に気を付けて正しましょう。どうしても全て上手くできないと思ったら、自分で優先順位をつけましょう。

他がおろそかになってしまっても、多少は仕方ありません。靴磨きを指摘されたら、その日は靴磨きに注力します。アイロンに費やすパワーを少し弱めて、靴磨きに注力します。

例え次の日アイロン掛けを注意されたとしても、靴が完璧であれば、あなたへの指導の口調はそれほど厳しいものにはなりません。

前期での班長との上手な付き合い方は生活全ての完璧を目指さないことが大切です

同期との人間関係がきつい

同期との人間関係でつらいと感じる隊員も多いです。子供から大人に変わっていく途中の隊員が多く、学生のノリで少しいじめたい気持ち半分の同期もいます。

以前私が前期の班長をやっていた時に、上手く馴染めていない隊員が実際に行い、その後同期と上手な付き合いをしていた隊員を紹介します

ある隊員はおとなしい性格で、体力的にも少し劣る一面がありました。同期ともうまくなじめていないようでしたが、ある行動から少しずつ同期隊員の見る目が変わっていくのでした

ある隊員は、みんなが嫌って敬遠するようなことを、自分で率先して行うようになりました。最初はみんなもお前がやるんだったら助かったよ、ぐらいにしか思っていませんでしたが、その隊員はなぜ自分が率先して行うかをたまに小出しにちくちく言い出します。

「そんなことで話し合うのは時間がもったいない、たいしたことではないから自分がやるよ」

みたいな事を云います。まさに大人の発言です。

それから、日を追う毎に同期の見る目が変わってきました。彼は先に大人になっていたのです。先に大人になった彼を追うように同期隊員も、大人に変わっていき同期間の絆ができていました。

ほんのささいな誰がやってもいいくらいの事を自分がやるだけです。

  • 便所掃除
  • ゴミ出し
  • 朝礼のスピーチは区隊で一番初めに手を挙げてください。

正直、これぐらいたいしたことでもなんでもありません、人から押し付けられると嫌な気分になるのですが、自分からやると、最高の仕事になります。

先に大人になれば、同期はあなたにあこがれて大人へ近づこうとします

 

体力的にきつい

教育隊は毎日何キロも走ります。他にも腕立て伏せや腹筋、懸垂など、確かに体力的にきついと感じる事は多いです

これは、「つらい」と思っているだけです、体力的にきついは本来心にとってマイナスではありません。

例えば、イチローは毎日ハードなトレーニングしています。現役を退いた今でも、毎日です。イチローも厳しいトレーニングをすれば、きついと感じます、ですが毎日続けれられるのは、つらいと感じていないからなんです。

毎日のトレーニングに目標をもってやっているからつらいなどありません。

 

そりゃ、イチローだからでしょ、

と思うかもしれませんが、本来はイチローより、普通の自衛官の方がトレーニングにやる気や目標を持ちやすいのです。例えノルマでやらされていても、一週間も行えば体力がついていることに気が付きます。

ノルマが終わった後は、自分でノルマを増やしましょう。

体力的にきついことは、たくさんやればやるほど、つらいがなくなり、きついという感覚もなくなっていきます。トレーニングが習慣になれば、もはや脳みそ的にはイチローと何も変わらないからです。

団体生活がきつい

入隊前で団体生活に不安を感じると悩む方もいますが、正直言います悩むのは時間の無駄なだけですので、おやめなさい。

あなたが、やった事が無いだけで勝手に悩みにするのはバカらしいことです。3日も生活すれば慣れてきます。あなたの想像で勝手に問題にして悩むのは時間の無駄ですので、そんな時間があるんだったら、スマホでゲームでもした方がよっぽどましです。

団体生活に必要なものはやはり協調性ですが、協調性とはみんなと同じことをすることではありません。みんなの為に自分ができる事は何かを常に考え続ける事です。常に考えて実践すれば必ず協調性は高まります。絶対です。

また、既に自衛官であれば、これまでの3つの不安を取り除けば団体生活に何の問題もないことは明白です。

部隊配属後

部隊配置後、1年以上勤務していて、まだきついと感じる方は正直転職を考えられてもいいと思います。

ですが、まずは既に書いた解決法を実践してみてください。

部隊配置後に上司と折り合わない

上司とあなたで話が折り合わない場合は、あなたに非がある場合が多いのが事実です。上司の職務上発する命令には従わなければならないからです。

そうでなくて、ただのパワハラなら、直ぐに飛び越して相談しましょう。現在の自衛隊はご存じのようにパワハラ問題に非常に敏感です。

話を大きくしたくない、など思わないように、大きくしなければ絶対に解決しません。

ほんとにつらいなら転職もあり

本当につらいなら、転職もありです。

正しくは転職してみようかな?思うのはすごくありです。

気を紛らわすことができるので、非常に有効な手段です。また業務に頑張れることも有ります。

バイトの登録はここからできます

こちらはスマホ専用
スキマ時間で働くなら「シェアフル」

空いた時間に少しでも稼ぎたい方には【プチジョブ】

  • バイト検索すれば、自分の仕事もよく見えるものです
  • 世の中やっぱり不景気なんだなと確認するのもいいでしょう
  • そしてあなたはこう思います「やっぱり自衛隊が一番ね」


自衛隊のきついのまとめ

人生のなかで、他にも「きつい」「つらい」と感じる事はあるかもしれません。

そうおもったら、とことんやってみてください。

掃除などいい例です。やればやる程、きついやつらいが楽しくなります。

仕事も同じなんですよ

-自衛隊

Copyright© hyakublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.