learn

AGA治療は薬が一番

2020年1月20日

AGA治療は薬が一番

 

皆さんこんにちは、私は齢40になり、いわゆる初老という年齢になりました。だんだん健康への不安を感じてくる年頃です。2年ほど前の私はある健康不安のせいで、夢に出てくるほどひどく悩んでいた時期がありました。

 

心当たりは・・・あったんです

思えば20代後半頃に、職場の同僚が汗をかいた後の私の頭を見てこんな事を言っていました。「あれ、頭少し薄くなってるよ」「え、でも汗かいたら多少は薄く見えるでしょ」なんて当時はそんなに深刻には考えていませんでした。もっと以前を思い出せば、子供の頃より父親は立派なはげ頭でありました。兄は20代から頭髪が薄くなっていき、30前には剃り上げていました。一方の私は、まだそんなにはげが進行していないのをいいことに、ひょっとして母親似だから父親の悪いDNAは受け継いでいないのかもしれない、なんて楽観していたのは事実です。そんな私も30代後半になるとAGA(男性型脱毛症)の症状が徐々に、はっきりと現れてきました。

 

30代後半にして私はAGA対策を始めたのでした・・

 

最初の対処法定番は?

まずAGAの対処として浮かんだのは、シャンプーでした。よくテレビCMで育毛効果を宣伝した商品が流れていたので、始めるハードルは低いものです。お値段も手ごろなものからありますので、近所のドラッグストアで1000円程度のシャンプーを使ってみることに。もちろん即効性はありませんので、しばらく使ってみて効果を判断することになります。

 

第2弾は育毛剤

シャンプーを変えたからといって直ぐに黒々と生えるはずがない事は分かっていますし、安心するのは早いと育毛剤を併せて使ってみようと考えました。育毛剤も併用すれば、より効果を発揮するに違いない。もうこの頃は、問題はすでに解決したと、将来の不安はさきれいさっぱり消えていました。

 

それから・・それから・・

 

平穏な日常に終わりが・・

シャンプーや育毛剤を使っててAGA治療をはじめて、2年ほど過ぎていました。

日常を平穏にすごしていたはずの私が、気付いてしまったんです。

 

あれっ、そういえば薄毛はどんどん進行している・・

 

私のAGA(男性型脱毛症)の症状はというと、前髪の生え際が後退することはありませんでした。そのかわり頭頂部全体が薄くなり頭皮がチラチラ見えるようになっていました。その為か自分自身症状の進み具合に気付くのが遅れてしまいました。

 

AGAはサイレントキラー

自分の頭頂部を見る機会なんてあまりないし、AGAは症状が進行すると、周りの人間が逆に気を遣うようで、周りの同僚や後輩から指摘されたり、いじられる事も少なくなるようです。

 

これは症状に気付くチャンスを失うわけでわけですので、知らず知らずのうちに症状が進んでいく。まさに、

 

AGAはサイレントキラーと言えるでしょう。

 

巷では高血圧症をサイレントキラーなんて言うらしいですが、AGAの患者は頭のてっぺん等見えない箇所は正直症状の進み具合がわからないんです。周りの人はよく気付いているんですが、教えてくれる友人や家族がいないと、気づいた時にはすでに手遅れに、なんてことになっているかもしれません。

 

進行中のAGAの恐怖

私はこの頃が、一番怖かったです。AGAは既に進行し始めている。頭髪はうすくなりつつ、このままではいづれ症状が悪化し、立派なはげになるでしょう。

 

え、はげの何が怖いかって?確かに頭髪が薄くても堂々としてかっこいい男性はたくさんいますし、実際スキンヘッドの人などは女性から見てもマイナスな印象は少ないそうです。

 

でもね、嫌なんですよ、人からどう見られている以上に自分自身がはげた自分は嫌なんです。これから一生モテなくてもいいから、どうか神様髪の毛だけは勘弁してください!とお願いしたくなりました。

 

このころは夢ではげが進行する、なんとも怖い夢を何度かみていました。

 

AGA治療は医療の力で治る

巷ではAGA専門のクリニックが目立つようになっていました。街中での広告も多かったです。いや頭部に不安を持つ私には、そういう広告が自然と目につきました。

 

大の病院嫌いの私でも、こうなっては医療にすがるしかないと思ってきていおり、近くの病院など探し始めていました。近くの皮膚科の病院や内科で診療する病院もあります。

AGAの診療は保険がききませんので、初診と薬代含めると月1万円くらいです。処方される薬はほぼ間違いなく

「プロペシア」

と呼ばれる薬を処方されます。

その後も定期的に通院を行い、月に8千円程度は必要になるでしょう。

まーそれで髪の毛の悩みがなくなるんだったら問題ありません。問題はそれだけやって結果が伴わないときなんです。

 

個人輸入?

ある日、AGA治療には薬品の個人輸入による治療法がある事を知りました。処方箋の必要な薬品は薬事法によりその売買が制限されています。しかし自分で使用する場合に限り個人での薬品の輸入が可能となっています。

でも私だって外国語が堪能なわけではありません。ですが世の中便利になりました。個人輸入を仲介する業者があるんです。もちろん合法です。

 

オオサカ堂

オオサカ堂という会社は医薬品の個人輸入を仲介する会社で、もちろん日本語です。インターネットで注文入金すると、1週間程度で国際郵便によって送られてきます。薬品によっては非常に安価で入手する事ができますので、AGAの治療に限らず、様々な医薬品がありますので、気になる方は訪ねてみてください。

オオサカ堂はカード払いか銀行振り込みです、カード払いはしばらく前から使用できていないので、今も使用できないかもしれませんが、銀行振り込みはATMでも振り込みできるので簡単です

オオサカ堂で購入できるAGA薬品(内服薬)

プロペシア  1錠1mg 200円~

プロペシア(EU版)1mg

アボダート 1錠0.5mg95円~

ミノキシジルタブレット 1錠5mg23円~

ミノキシジルタブレット(Noxidil)シートタイプ5mg

 

おすすめの用法

ここにあげた薬品は一部ですが、私のお勧めはフィンペシアミノキシジルタブレット2種類の併用です。フィンペシアはプロペシアのジェネリック薬品で安く購入できます。ミノキシジルは血管拡張作用があり、育毛を助長します。また薬によっては1錠づつ包装されているものとボトルに包装されずに入っているタイプの両方ありますが、お金に余裕があれば包装されているタイプが衛生的にもお勧めです。

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)10mg100錠

 

 

個人で医療は不安?

医療行為は基本医者の監視下ですので安心ですが、個人輸入だと不安な事はあると思います。ではここで医者がやっていることを順に説明します。

1症状に見合った薬を処方

2薬品が体に合わなかったら使用をやめる

3他の薬があれば試す

4効果があれば使用続ける

5副作用がないか定期的に確認する

自分の体の事ですから、医者より自分の方が体に気付きやすい事もあるでしょう。

 

私が実際に飲んでいる薬は

  • フィンペシア
  • ミノキシジルタブレット

の二つの薬を併用する事がおすすめです。私は最近はこの2種類を併用しています。ミノキシジルは個別包装ではなくボトルタイプに最近変えましたが、3ケ月近く使いますので、扱いに気を付けないとカビが生えます。

フィンペシアは1錠1mgですが、推奨されている1日の上限も1mgです。最初から1mgは正直多すぎです。最初は半分がお勧めです。そこでピルカッターを使用しましょう。なかなか薬局には売っていませんので、ネットで購入したほうが良いと思います。半分に割る事は非常に簡単です。ミノキシジルタブレットは5mgか10mgどちらかがお勧めです。

おすすめピルカッターです

 

薬品は多く服用しても、その効果が倍になる事はありません。副作用への影響だけ多くなりますので、なるべく少ない量から服用始める事が基本だと思います。

こちらは、フィンペシアとミノキシジルタブレットをまとめて使用する場合に便利です

 

ミノキシジルのシャンプーもお勧めですが、値段が高いので優先度は低いですが、AGA治療は相乗効果で効き目が大きくアップします。資金に余裕のある方はお使いください

効果が出るのは・・・

どのくらいの期間服用すれば効果がでるのかといいますと、3ケ月は期待しない方がいいです。AGAの特効薬はありませんので、直ぐに効果を期待してはいけません。

AGA治療の口コミで「使ってしばらくすると、手で触るとチクチクして太い髪の毛が生えてきた」なんて見たことありますが、おそらくそれは無いです。1本も生えいてなかった毛穴から生えるにしろ、毛穴から生えている本数が増えるにしろ、始めは産毛のような細い髪の毛しか生えません。

太い毛の生えている場所を剃り上げれば、しばらくしてチクチクするでしょうが、誰かが想像して書いたとしか思えない口コミだと思います。

6ケ月使って効果が全くでないのであれば量を増やしてみるのもいいでしょう。フィンペシアを1錠にしてみてください。それから3ケ月使っても効果が全くない、その場合はフィンペシアの服用をやめてザガーロの服用をしてみてください。

ザガーロも1日0.5mgは多いと思いますので半分に割ってください。本当は1/3で十分だと思います。これも効果が出るのは早くて3ケ月だと思ってください。これも1年たって全く効果がないなら、別の方法を考えた方がいいと思います。2年近く服薬して効果がないなら他に理由があるはずです。

ピルカッターはAmazonから安く購入する事もできます。

副作用は?

皆さん副作用はやはり怖いと思います。3年ほど続けている私ですが副作用らしい副作用は体毛が気持ちこくなった事です。髪の毛以外も増えるのでしょう。他には男性機能の障害も可能性があるようですが、私的には減少した感じはありません。そもそもいい年齢になりましたので、もちろん若いころとは少しかわりました。ここ1、2年での変化は感じません。

 

飲み忘れに注意

1日飲み忘れるだけなら影響はないでしょうが、一ケ月の間に10日飲んでいない。そんな月があれば髪の毛に影響が出るでしょう。私もそうでした。思いのほか顕著に影響が出ます。服用する量を適量に減らすのはいいですが、全く服用しない日を作るのはよくないと率直に感じます。

 

AGA完治の見定めは

順調に治療の効果が見え始めると、もう治ったのかな?と思ってくるものです。しかし以上で紹介した薬品はあくまで症状を抑えているだけです。服用をやめれば直ぐに進行が始まります。私はAGAを病気と思っていません、個性というか体質だと思っています。薬によって男性的脱毛症の体質を抑えているだけだと思っています。一生かどうかは分かりませんが、しばらくは服用を続けるつもりです。

 

まとめとして、

薬によるAGA治療は早めがいいです。遅く始めて良いことはないかもしれません。薬に即効性はありませんが長く続ければ必ず効果は出るものだと私は思っています。AGAに悩む方はご一考ください。

 

ご拝読ありがとうございました。



-learn

Copyright© hyakublog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.